生活

Contact Form 7 で、スパムが来なくなる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

皆さんこんにちは。

今回は「Contact Form 7」でスパム対策をしていこうと思います。私のブログも、投稿して数分で8~10件ほどのスパムが「お問い合わせ」から来ます。かなり邪魔なので、最初からスパム対策をすることをお勧めします。

スパム対策

Contact Form 7の【承諾確認】を利用

お問い合わせフォームを作成する際に、チェックボックスを利用して、送信確認ボックスを作るというものだ。調べた限りだと、ボットはチェックボックスにチェックを入れないらしい??

どこまで効果があるのかわからないが、ユーザーの誤送信も防ぐことができるので、追加してもよい機能なのかと感じた。

参考サイト

超簡単!WordPressのContact form7でスパムメールをブロックする方法

Contact Form 7 に追加すればスパムが届かなくなる魔法の1行

Akismetを利用する

スパムと思われるコメントやトラックバックを自動判定するプラグインだ。

使用するには、プラグインのインストール・有効化をして、会員登録とAPIキーの取得を行う必要がある。無料で設定できるが、手軽に行うためには、少々ステップが多いように感じる。ただ、スパム対策として信頼のおけるWordpress運営から配信されているプラグインで他のユーザーからの信頼も厚いので、「必ず対策をしたい」という人にはまずは、これをおススメします。

参考サイト

Contact Form 7×Akismet連携によるスパム回避方法やプラグイン対策

ContactForm7Honeypotを利用する

これは、ボットには見えてユーザーには見えない入力欄(不可視入力フィールド)を設置することで、自動的に入力してくるボットに対して有効らしい。

不可視の入力欄のため、お問い合わせフォームのデザインを変更することなく簡単に対策を行えるので、デザインを気にする方におススメです。

参考サイト

contactform7のスパム対策はこれで決まり!contactform7honeypot

Contact Form 7×Akismet連携によるスパム回避方法やプラグイン対策

まとめ

ブログを始めた頃は、スパムでも反応があれば何となくうれしかった。しかし、コメント欄だけではなくお問い合わせフォームにまでスパムが来ると、メールなどが汚染されて、重要なメッセージを見落としてしまう可能性も高い。スパム対策は運営者として必要最低限のセキュリティだと思って、対策をしておくことをお勧めします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマゲー日記 Youtubeチャンネル

スマートフォンゲームからPS4まで、様々なゲームの紹介・実況動画をYoutubeで配信中。

Youtubeチャンネルを登録して、更新情報をいち早くゲットしよう。


Youtubeチャンネル登録


コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)