Android-iOS

はがねオーケストラ 3日プレイして分かったこと【はがオケ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
hagane-orchestra

“なぞって戦う”新感覚の戦略バトル
“見て楽しい”全て劇アニメーションの物語
アニメも2016年10月9日よりTOKYOMX、ニコニコ動画にて放送!
(Google Play)

公式サイト➤ http://www.hagane-orchestra.jp/index.html

はがねオーケストラ(はがオケ)

ストーリーを進めよう

hagane-orchestra

フィールド内を自分でコースを決めて移動することができる。最近のゲームは、オートプレイが多い中、一回のゲームでたくさんの操作が必要になると面倒だと感じるかもしれない。しかし、スマホゲームであまり感じられない自由度を感じることができるだろう。
初期のはがねであれば、第一話のクリアは可能だと感じた。
第一話の敵は、動きは単純なので、止まって撃ったり、移動しながら撃つことで、確実に一体ずつ倒していこう。
ストーリーの区切りで、大型ボスと戦うことになるが、第一話に出てくる大型ボスは、動くことがないため、攻撃範囲に行かなければ、被弾することはない。
初期装備で被弾するとかなりダメージを受けてしまうので、面倒だと思わずにこまめに指示を出そう。

発展と開発で・・・

発展

hagane-orchestra

拠点を発展することで、開発の際により良い武器・装備を作ることができる。
発展で必要な素材は、ストーリーなどをクリアすることで入手可能。一個でも二個でも手に入れただけ使用して、どんどん拠点を発展していこう。
拠点には、4つほど施設があり、それぞれ必要な素材が違う。また、拠点レベル1から2へとレベルアップさせるには、施設全体のレベルが平均で10レベルは必要だと感じた。難しくはないが、ある程度プレイは必要だろう。

開発

開発では、はがねに必要な部品を作ることができる。使用する資材の量によって開発できるものが違うらしいが、あまり詳しくわかっていない。ただ、たくさん使用したほうが、よりよい装備が手に入る印象だ。
「武器」と「胴部・脚部」で作る方を選べるので、不発が少ないのも魅力的だ。

はがねをカスタムしよう

hagane-orchestra

最初はあまり気にしていなかったが、はがねには、多種多様な武具の種類がある。それぞれ特徴があるので、クエストの演習で武器や脚部の特徴を知ってからはがねをカスタムした方がいいと思う。

部隊員を手に入れて育成だ!

hagane-orchestra

部隊員を手に入れる方法

ストーリーやガチャがある。ストーリーは基本的にあまり高レア度のキャラは出てこないので、ガチャが主な入手方法になるだろう。
各キャラでスキルや特性があるので、特性に合った鋼に配属させることで、最大の力を発揮してくれるだろう。

育成について

育成には、レベルアップの他に、昇格・進化・継承が存在する。

レベルアップ

レベルアップ方法は、ストーリーなどの出撃の他に、アイテムを与える、訓練所がある。訓練所は、ミッション参加部隊員と同量の経験値を得ることができる。訓練所に登録できる数は、一体までだが、アイテムを使用することで、登録数を増やすこともできる。

昇格

各キャラのレベル上限の開放。基本的に初期は、レベル100までだが、200レべと上げることができる。

進化

同一レア度のキャラを素材にすることで、進化が可能。進化には、同一レア度が素材に5体必要になります。

継承

素材キャラが保有するスキルを、合成元のキャラに与えることができる。成功確率は低く、失敗しても成功しても、素材にしたキャラは消滅してしまうので、しっかり考えて行う必要がある。

最後に・・・

ストーリーも観ていて苦にならないほどシンプルで、早回しもあるので、私は1.3倍速で観ている。
はがねのカスタマイズから、操作の自由度、発展や開発、育成など、ほぼ完成しつくした飽きの来ないゲームシステム。スマホゲームという枠ではなく、通用母ゲームソフトというとらえ方でもいいのではないかとさえ思えてしまいます。
はがねオーケストラ(はがオケ)、ぜひ、一度やってみてはいかがでしょうか。

Youtube

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマゲー日記 Youtubeチャンネル

スマートフォンゲームからPS4まで、様々なゲームの紹介・実況動画をYoutubeで配信中。

Youtubeチャンネルを登録して、更新情報をいち早くゲットしよう。


Youtubeチャンネル登録

コメントを残す