Android-iOS

近世の紫龍喚士・シーナの評価と火力計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

近世の紫龍喚士・シーナ

リーダースキル、ドラゴンと攻撃タイプの攻撃力と回復力が2.5倍。スキル使用時、攻撃力が2倍。他のキャラのリーダースキルに比べて、回復力に対する倍率が高いが、リーダー・フレンドともにシーナにすると、パーティーのHPに対して、回復力が釣り合わず、無駄になってしまうので、リーダーで使用する場合、フレンドにHPと攻撃力を補えるキャラにするとバランスが良い。

リーダースキルでの攻撃力の倍率が、2.5倍と低い。スキル使用時2倍になるが、スキルが最短12ターンと少し重いため、何度も使用することは難しい。

スキルは、全ドロップ変換で、光と闇の2色陣にすることができ、とても優秀。盤面で高火力が期待できる。

覚醒スキルが闇属性強化を持っているので、闇の列パにしよう。

利点

リーダーにシーナ、フレンドにHPと攻撃力を補えるキャラにすると、バランスの良いパーティにできる

キラーを持っているので、特定の敵に対しての火力を補うことができる

全ドロップ変換で光と闇の2色陣なので、転生ヴリトラのサブに有効

欠点

全体的な火力が低い

パーティーによっては、HP、攻撃力、回復力に倍率を掛けることができるので、耐久に向いているが、軽減や半減がないので、ターンを掛け過ぎると即死ダメージでやられてしまう

リーダースキルの最大倍率を出すために、スキルを使用しなければいけないが、最短12ターンと重たい

火力計算

今回の火力計算は、リーダー・フレンドともに、同一キャラ(シーナ)の時の最大倍率を計算する。

プラス値最大で、攻撃力は2423。リーダースキルと、スキル使用時での最大倍率が一体5倍で、25倍。キラーを含めた場合、75倍になる。キラーなしの場合、約6万。キラーありの場合、約18万。

パーティー構成次第では、悪くないので、一度パーティーを作ってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマゲー日記 Youtubeチャンネル

スマートフォンゲームからPS4まで、様々なゲームの紹介・実況動画をYoutubeで配信中。

Youtubeチャンネルを登録して、更新情報をいち早くゲットしよう。


Youtubeチャンネル登録


コメントを残す