Android-iOS

東京ゲームショウ2019(TGS 2019)に行ってきました。報告会。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ゲームショウ2019(以下、TGS 2019)に行ってきました。TGSでは、平日はビジネスデー、休日は一般公開日となっている。今回は、縁あってビジネスデーに参加させていただくことができたので、その報告を遅ればせながら書いていこうと思う。

TGS 2019ってなに?

TGS 2019とは、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)が主催する、ゲーム総合展示会。PCゲームやコンシューマゲーム、スマホゲームの新製品の発表や展示・試遊などが行われる。また、ビジネスデーでは、ゲーム業界に関連する開発環境の売り込みや今後のエンターテイメントテクノロジーに関するセッション等も行われ、ビジネスの場でもある。

今回のTGS 2019の注目タイトル!

ブログ主の完全な趣味で挙げさせていただくと、「サイバーパンク 2077」「モンスターハンター:アイスボーン」の2タイトルだ。

サイバーパンク 2077は、CD Projekt Red が開発する、オープンワールドRPGタイトルだ。同社が開発する「ウィッチャー3ワイルドハント」のノウハウを生かしながら、原作「サイバーパンク 2.0.2.0」を元に開発されている。

モンスターハンター:アイスボーンは、モンスターハンター:ワールドの大型アップデートタイトルとして販売されている。ワールドの世界では存在していなかった、寒冷地「渡りの凍て地」が追加され、その地に住む様々なモンスターが追加された。また、モンスターにつかまり攻撃する新モーション「クラッチクロー」など、戦闘スタイルも一新するアップデートとなっている。

サイバーパンク 2077 ブース

TGS 2019のサイバーパンク2077ブースでは、本タイトルの見所等をプレイ動画形式で来場者に発表するというスタイルだった。プレイ動画は45分間あり、1日の上映会数は5~6回程度だったと記憶している。少ないながら、運よく11時の上映に入ることができました。残念ながら撮影NGだったため、詳しい解説ができないのですが、プレイヤーの選択によって変化するストーリーやステータスや装備で変化する戦闘スタイル等を観させていただきました。

上映参加者には、限定グッズが配布されました。サイバーパンク2077の皆さん、ありがとうございました。

サイバーパンク 2077 上映参加グッズ
モンスターハンターアイスボーン ブース

モンスターハンター:アイスボーンでは、今後追加されるモンスター「ラージャン」の討伐をプレイすることができます。今回は、試遊の人も多くいたため、断念。ただ、ブースの周りでは、B2?サイズぐらいのポスターを配布。大きいため複数個もらうことはできませんでしたが、折らないよう慎重に持って帰りました。どこに飾ろうかな~。

配布されていたポスター? 写真が逆ww

会場の様子

モンスターハンター:アイスボーン ブースのラージャン
PLAYISM ブース
卵型スピーカー内蔵チェア
ポータブルゲーミングPC
docomo 5G ブース
eスポーツX 会場内の様子
eスポーツX 「父ノ背中」と「Fnatic」

関連リンク

東京ゲームショウ2019公式サイト

サイバーパンク 2077

モンスターハンター:アイスボーン

つぶやき)ゲーム関連イベントへの招待、お待ちしていまーす!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマゲー日記 Youtubeチャンネル

スマートフォンゲームからPS4まで、様々なゲームの紹介・実況動画をYoutubeで配信中。

Youtubeチャンネルを登録して、更新情報をいち早くゲットしよう。


Youtubeチャンネル登録


コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)